スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
有難う、鈴鹿。
行ってまいりました、ROUND.17日本GP@鈴鹿サーキット
結局私は土曜予選と日曜決勝を観戦してまいりました♪

・・・日帰りで

・・・orz

最後の鈴鹿、マイケルの日本ラストランだけあって、満員御礼、すごい人、人人人!
自由観戦組だったから、予選っから想像以上の人の数に「立ち見になっちゃうかな・・・」と、不安でしたが、なんとか130R明けの自由観戦エリアで観戦できました~!
あっという間に通り過ぎてしまいはするものの、実際に減速せずに130Rからマシンが出てきたところを見ると、かなり鳥肌が立ちました。
あんなとこ普通の人間が減速せずに突っ込めるはずないだろって・・・笑

で、特に心に残ったことをいくつか。

入り待ち、出待ち
・・・をしていたわけでもないのに、なんと!土曜には入ってくるアロンソを、日曜にはクルサードとアロンソと遭遇!
2人とも、なかなかハンサムでした!特にクルサードは写真なんかより全然小顔でした(笑)
シューミ、まさかの…
リタイアでしたね・・・。アンチシューミですが、アロンソが猛烈な追い上げをしている最中だっただけに、あんな形でアロンソが優勝することになったことがとても悔しいです。
涙のポディウム
木曜にフィジケラの親友がお亡くなりになりました。そんな悲しみの中、冷静を保ちながらなんとかレースを3位で終えました。ポディウム上で涙を流す彼がとても印象的であり、心が痛みました。謹んでお悔やみを申し上げます。
Fun and Fan!
一人ぼっちの鈴鹿でしたが、土曜の行きの電車の中で向かい、そして隣の席になった名古屋のご夫婦と千葉のシューミファンの方と二日間一緒に行動させていただきました!お三方とも気さくに声をかけてくださって、とてもお優しかったです。
そして日曜、場所取りしていたシートが剥がされていて、かわいそうに思ってくださった名古屋からおこしになったご夫婦、甲子園からおこしになったご夫婦が一緒に観戦するように勧めてくださり、すばらしい環境で観戦することができました。
他にも、トイレ待ちのときに一緒に熱く語り合ったペルーからわざわざおこしになったシューミファン、アロンソの優勝を一緒に祝ったスペインからの留学生のカップルさん、シャンパンファイトに快く混ぜて下さったアロンソファンの方、ただ酒を振舞ってくれた(笑)フィジコファンクラブ幹事のみなさん、記念撮影を快く受けて下さったオフィシャルの皆さんetc…
本当に有難う御座いました!
そしてお疲れ様でした!


20年の歴史にいったん幕を下ろした鈴鹿サーキット。
このすばらしいサーキットで、また日本GPが開催されることを祈って…

See you again 鈴鹿 !

スポンサーサイト
2006-10-09 21:24 | F1 | Comment(4) | Trackback(0)
中国GP


目茶苦茶ウケる阿隆索の当て字(*´艸`*)笑
“アロンソ”てよむんだって。
へー!

でさ、フィジコがすんごいがんばって、最近けなされっぱなしだったけど、今回は褒めてあげてもいーんじゃない?
2ストップ目でシューミに抜かれたのは多分シューミの後でニュータイヤに変えたからかと思われ!
あの時にアロンソじゃなくてフィジコを先にストップさせておけば…

なんていったら、ただのフィジコオタの妄想ですよね…↓orz

鈴鹿楽しみー(・u・)vV
2006-10-02 08:12 | F1 | Comment(2) | Trackback(0)
LINK.LING.
9/24に富士スピードウエイで開催された“RENAULT PIT PARTY”に参加しました!

イベント内容はルノーF1チームドライバーによるデモランや公開ピット、TRFやSOULDOUTなど、豪華ミュージシャンによるライブ、そして2シーターフォーミュラカー、ライド&ドライブ(R&D/F1ドライ
バーが運転するルノー車の助手席に乗れる)などなど。

とにかく歩き回った!
履き慣れないスニーカーよりも履き慣れたヒールでと思って行きましたが、さすがに疲れました(x△x)・。゜
けど、尊敬するサイトの管理人さんとお会いできたし、1日中興奮しっぱなしで、とても楽しいひと時を過ごせました♪
写真はまた後日更新したいと思います~。

んで、心に残ったお話をひとつ。


特別観戦席、2シーターフォーミュラカー、R&Dは抽選だったのですが、

当たってしまいました

特別観戦席…

゜( Д ゜)

さすがに2シータとR&Dには当たんなかったですが(泣)

んで、特別観戦席てこんなとこで、マシンが近い近い近い!!
目の前を「フアァン…」てvV
生エンジン音がたまらんvV
(自分キモ…orz)
で、近かっただけじゃないんですよ!
アロンソ、フィジケラがオープンカーに乗ってホームストレート走り終わってピットに帰る通路の真ん前で、なんと私に
フィジコが握手をしてくれたんですよぉおぉぉ!!!!!!!
もう、幸せで死にそうでした…
ていうか、あの場で死にたかった…

フィジコの掌は男性らしくゴツゴツしていたし、厚かったです。
そして、とても温かかったです。
なんだかF1なんて夢の中の話で、F1ドライバーだって夢の登場人物でしかなくて、それだけ自分とは距離が遠すぎて現実感の沸かないものだったんです。
でも、握手したのは一瞬だったとしても、たしかにフィジコのぬくもりは伝わってきたんです。
私たちと同じように笑顔を浮かべて、生きているんです。
F1カーを間近で見られたこと、それも確かにすばらしいことでした。
でも、1mもない距離で実際にフィジコとアロンソを見て、手に触れることで、彼らが本当に生きていて、命がけでF1をしているということを実感しました。
そして、私はそれに感動しました。
とにかく、良い経験をさせてもらえたと思います。

右手、洗えませんよ、ちくしょう(笑)

来年もぜひこういうイベントを開いてもらいたいです★

最後に、DJ、ミュージシャンの皆さん、そして何よりルノースタッフの皆さん、ドライバーの皆さんお疲れ様でした!
これからも皆さんの活躍を楽しみにしてます!!




2006-09-25 20:49 | F1 | Comment(2) | Trackback(0)
なんてこたい…
まさかというのか、やはりというのか・・・なにがって、そりゃあもうあの赤きアゴ皇帝、ミハエル・シューマッハの引退ですょ!!!!!!!!!!!!

もう、何ていったらよいのかわかんないです。
ファンでもなんでもないし、むしろ憎いほどなのに、とても寂しい!
それほどに彼はF1の世界で光ってましたからね~
残り三戦、目が離せませんね!

ま、とりあえずフィジコがルノー残留決定しただけでわたしはハッピーですがね(笑)

2006-09-13 19:48 | F1 | Comment(2) | Trackback(0)
いわい!
遅れましたが、

ジェンス初優勝&オールHONDA3度目優勝オメ★

HONDAはともかく、ジェンスことジェンソン・バトン氏の初優勝の方に感動です・・・(;△;)ホロリ

フィジコがアゴオーバーテイク後にスピンしてOutした直後から、(しかも地上波じゃ映像は愚かフィジコが消えたことにいっさい触れなかったっていう・・・OTZ)
一人自棄酒してたのにもかかわらず、眉毛クラッシュで狂喜乱舞でした!
そして表彰映像で涙・・・
シャンパンファイトになれない三人がたまらなく愛おしい+新鮮でしたな(笑)
あの混戦って言うか、悪いコンディションの中でよく走りきれた!
運が味方したタナボタ優勝ともみれるけど、やはしあれはジェンスの実力だと思いますね。

ジェンス、HONDA共に、次回のレースでの活躍が見ものですね。



そんなこんなでバトンキタ(*・u・)vV
バトンといえばジェンス、せっかくHONDAで優勝したんだから、ジャンクとか、セナん時みたいにとんねるずとカート対決とかしてほしいところですな(笑)




続きを読む
2006-08-10 22:12 | F1 | Comment(2) | Trackback(0)
<Prev
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。