スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
LINK.LING.
9/24に富士スピードウエイで開催された“RENAULT PIT PARTY”に参加しました!

イベント内容はルノーF1チームドライバーによるデモランや公開ピット、TRFやSOULDOUTなど、豪華ミュージシャンによるライブ、そして2シーターフォーミュラカー、ライド&ドライブ(R&D/F1ドライ
バーが運転するルノー車の助手席に乗れる)などなど。

とにかく歩き回った!
履き慣れないスニーカーよりも履き慣れたヒールでと思って行きましたが、さすがに疲れました(x△x)・。゜
けど、尊敬するサイトの管理人さんとお会いできたし、1日中興奮しっぱなしで、とても楽しいひと時を過ごせました♪
写真はまた後日更新したいと思います~。

んで、心に残ったお話をひとつ。


特別観戦席、2シーターフォーミュラカー、R&Dは抽選だったのですが、

当たってしまいました

特別観戦席…

゜( Д ゜)

さすがに2シータとR&Dには当たんなかったですが(泣)

んで、特別観戦席てこんなとこで、マシンが近い近い近い!!
目の前を「フアァン…」てvV
生エンジン音がたまらんvV
(自分キモ…orz)
で、近かっただけじゃないんですよ!
アロンソ、フィジケラがオープンカーに乗ってホームストレート走り終わってピットに帰る通路の真ん前で、なんと私に
フィジコが握手をしてくれたんですよぉおぉぉ!!!!!!!
もう、幸せで死にそうでした…
ていうか、あの場で死にたかった…

フィジコの掌は男性らしくゴツゴツしていたし、厚かったです。
そして、とても温かかったです。
なんだかF1なんて夢の中の話で、F1ドライバーだって夢の登場人物でしかなくて、それだけ自分とは距離が遠すぎて現実感の沸かないものだったんです。
でも、握手したのは一瞬だったとしても、たしかにフィジコのぬくもりは伝わってきたんです。
私たちと同じように笑顔を浮かべて、生きているんです。
F1カーを間近で見られたこと、それも確かにすばらしいことでした。
でも、1mもない距離で実際にフィジコとアロンソを見て、手に触れることで、彼らが本当に生きていて、命がけでF1をしているということを実感しました。
そして、私はそれに感動しました。
とにかく、良い経験をさせてもらえたと思います。

右手、洗えませんよ、ちくしょう(笑)

来年もぜひこういうイベントを開いてもらいたいです★

最後に、DJ、ミュージシャンの皆さん、そして何よりルノースタッフの皆さん、ドライバーの皆さんお疲れ様でした!
これからも皆さんの活躍を楽しみにしてます!!




スポンサーサイト
2006-09-25 20:49 | F1 | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
こんにちは

いいですね~さすがに鈴鹿の前なんで、富士は遠くて行けなかったです(涙)
ドライバーを近くで見たことって、前に鈴鹿でブリヂストンのテストがあった時ぐらいかな。
フェラーリのピット上でミハエル見てました^^

f_2007ms 2006/09/26(火) 11:10:44) 編集

ブリヂストンのテストですか!しかもシューミ!羨ましいです。
誰に会うにしろ、間近でドライバーに会うのは素晴らしいことですよね。
多くの人にこの機会が回って来ると良いのですが…もう一度自分にも回ってきて欲しいというのが本音ですが。
おぃら 2006/09/28(木) 08:02:35) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://oirahaorz.blog55.fc2.com/tb.php/43-340154d6
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。